人間関係

サイコパスの特徴20まとめ|こんなヤツに気をつけろ!

月夜

口がうまくて魅力的、平気で嘘をつき、良心の痛みもない。

これはサイコパスの特徴の一部です。

みなさんはサイコパスををご存知ですか。

サイコパスは私たちの社会の中で、ごく普通の一般人の顔をして生活しています。

私たちがその存在を知らないと、自分の身に降りかかったとき対処できない可能性があるかもしれません。

今回は「サイコパスの特徴20まとめ」という題で、サイコパスの対人関係での特徴や、欠落した感情の特徴、衝動的な行動をする特徴、ずっと問題を起している特徴などをいろいろとまとめてみました。

サイコパスの特徴をご覧になり、サイコパスに騙されない心がけをお持ちいただけましたら幸いです。

ではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク


サイコパスの特徴1.口がうまく、表面は魅力的

笑う

サイコパスは誰とでも打ち解けて話し、社交的で会話も楽しいので表面上はとても魅力的です。

サイコパスはどんな発言をすれば周囲がウケのるか常に意識しています。

周りから求められてもいないのに話をしたがる傾向があります。

彼らの人間関係はうわべだけで、より深く親密な関係を築くなどの考えを持ちません。

サイコパスの特徴2.自信過剰で大げさな自慢話が多い

腕組みする男性

自信過剰で恩着せがましく、いつも大げさな自慢話をします。

サイコパスの頭の中で常に思い描いているのは「自分が満足する世界」です。

彼らは尊大で他人を見下しています。

彼らは「なんでもできる万能人間」だと思い込んでいます。

サイコパスの特徴3.常に平気で嘘をつく

仮面

サイコパスが嘘をつくのは息を吐くのと同じ感覚です。

嘘やデタラメは日常茶飯事で、どんな些細なことでも話をでっち上げます。

彼らは他人を狡猾に騙し、陰険な態度や卑怯な態度まで使って思いのままもて遊びます。

サイコパスの特徴4.ずる賢くて人を操ることに長けている

操り人形

サイコパスは自己中心的で、自分の思い通りに他人を動かします。

他人の幸せや気持ちなどは全く視野になく、自分のために残酷なぐらい用意周到な作戦を編み出します。

サイコパスの特徴5.後悔も罪悪感もない

泣く男性

サイコパスは自分のしたことに後悔も罪悪感も感じません。

良心の痛みすら感じません。

これが極端になると、連続殺人や大量殺人の犯罪につながります。

サイコパスの特徴6.浅薄な感情

asahaka

サイコパスは一般の人と違い、感情が薄っぺらです。

深く悩むことも、深く傷つくことも、とりたてて大きく喜んだりしません。

表面上うまく取り繕っているだけです。

彼らにとってそれが普通のことです。

サイコパスの特徴7.他者に冷淡で共感しない

冷淡

サイコパスは一般の人と違い、他人に対しての感情移入や同情、共感することなどまずありません。

彼らは失礼なことを言って他人を傷つけたり、何の根拠もないのに他人を憎悪する場合があります。

サイコパスの特徴8.行動に伴う責任を取れない

ゴミ

大人でありながら約束を果たすこと、義務を全うすることも考えにありません。

ルールは知っていますが守る気持ちはありません。

彼らには責任感という考え方自体がもともとないのです。

サイコパスの特徴9.退屈しやすく刺激が欲しくなる

スカイダイビング

サイコパスはじっとしていること、1つのことを長時間続けることが苦手です。

彼らは刺激を求め続け、危険やリスクが伴うことでも喜んで行動します。

つまらない日常や煩わしい人間関係、退屈で時間ばかりかかる仕事は耐えられません。

サイコパスの特徴10.他人に寄生して依存した生活を送る

ユーロ

サイコパスはまるで寄生虫のように、他人も他人の金銭も上手に利用します。

彼らは他人に取りいって甘い蜜を吸い取り生きています。

サイコパスの特徴11.現実的・長期的な目標がない

サイコパスは地道に時間をかけて目標を達成することを全く考えたことがありません。

そのときそのときの一番ラクにできる方法を選びます。

例えあったとしても口だけの現実性のない実現できそうもない目標です。

サイコパスの特徴12.無責任

驚く人

サイコパスは自分の非を認めず他人に罪をなすりつけます。

彼らに罪をとがめても自分は悪くないと思っているので、どんなに話しても納得させられません。

サイコパスの特徴13.衝動的な行動をする

電柱の上危険

サイコパスは後先のことなど全く考えず、衝動的に思った通りに行動します。

先に行動があり、行動した理由をうまく取り繕うために考え始めます。

手元に届いたクレジットカードでいきなり高額の商品を購入する、預かったお金は自分のものだと勝手に解釈して全部使うなどの例があります。

サイコパスの特徴14.行動をコントロールするのが苦手

コントローラー

サイコパスは自分の中から湧きあがる感情をコントロールできません。

彼らは考えもしない状況に入るとイライラしたり、威嚇したり、怒ったりします。

彼らは不満が爆発することで理不尽な行動を起こし、爆発が終わると感情は静まります。

サイコパスの特徴15.性関係が乱れている

性生活

サイコパスはうわべだけの体の関係を持ちたがり、自分だけ満足感を得ます。

すぐに寝る相手、一夜限りの相手を常に求めています。

彼らには恋愛という感情はありません。「愛してる」は表面上だけです。

一度に多くの人と性的な関係を持つことも多く、自分の性遍歴を自慢げに話します。

サイコパスの特徴16.少年・少女時代から非行歴がある

拳銃を持つ子ども

サイコパスは少年・少女時代から他の子どもたちとトラブルを起こし、公共物を破壊し、暴行や窃盗を繰り返すなどの非行・補導歴があります。

さらに抜け目のない者は、他人を操って自分に影響が及ばないように知恵を練ります。

サイコパスの特徴17.幼児期から問題行動を多く起こしている

子どものけんか

サイコパスは幼児期から自分中心で、万引きをする、虚言癖がある、ドラッグを使用する、容赦なく他人を傷つけるなどの問題行動を起こします。

この問題行動はそのまま成人まで受け継がれます。

サイコパスの特徴18.保護観察中・執行猶予期間中の再犯がある

逮捕

サイコパスは、保護観察中・執行猶予期間中であっても高い確率で犯罪を繰り返します。

彼らは罪を悔い改める考えがないか、自分の罪を忘れてしまうのです。

サイコパスの特徴19.短期間に数多くの結婚・離婚を繰り返す

結婚

サイコパスの性関係は常に乱れているため、たとえ結婚していてもトラブルを起こします。

彼らの基準に満たない結婚生活は耐えられません。

違う交際相手が現れると、ためらうことなく離婚します。

子どもや配偶者を平気で捨てても良心が痛みません。

サイコパスの特徴20.多種多様な犯罪歴がある

監獄

 

サイコパスは多種多様な犯罪歴を持ちます。

良心の痛みがないのでどんな犯罪に手を染めても後悔しません。

その場その場に合わせた思いつきで手口を考えるので種類が増えていきます。

もし捕まらなかったら止めどなく犯罪を繰り返すでしょう。

まとめ・サイコパスの特徴20

いかがでしたでしょうか。

サイコパスの人の特徴の中には、普通の人でもやってしまうものも含まれていますね。

しかし私たちがサイコパスでないのは人が本来持っている良心を持っているからです。

サイコパスは他人に対して尊大な態度をとり、嘘の世界の中にいても平気です。

他人のことなどお構いなしで、自分勝手に衝動的な行動をとりそのことに責任を感じたりしません。

あなたにサイコパスが近づいてきたと感じたなら、かまわず全速力で逃げてください。

自分を過信していると、恐ろしいサイコパスから逃げられなくなります。

今回は「サイコパスの特徴20」という題で、サイコパスの対人関係での特徴や、欠落した感情の特徴、衝動的な行動の特徴、問題多発の特徴などをいろいろとまとめてご紹介してきました。

サイコパスのこの特徴をご覧になり、サイコパスに騙されないような心がけをお持ちくださいましたら嬉しいです。

ちなみに、この特徴に1つとか2つだけ当てはまるぐらいの場合には、サイコパスではありませんよ。

あまり怖がり過ぎず、相手をよく観察してみてくださいね。

今回の内容をご参考にしていただいて、あなたが人間関係を円滑に進められることを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

*