未分類

充実した生活を送り、幸せになる方法

充実した生活

毎日束縛された生活を送っていて自由な時間がない。

毎日同じことの繰り返し、なんて退屈なんだろう。

朝起きた時、昼ちょっと時間が空いたとき、夜寝る時などに、ふっと我に返り不安になったりしないでしょうか。

こんな考えでいるとだんだん気持ちが暗くなってしまいます。

こんなとき「人生をどう生きるかは自由で、自分で自由に選択できます」と聞いたとしても、まるでお題目を唱えているみたいで、実際どうすればいいのかよく分かりません。

もしかすると、自分が望まない人生を送っているのは、周囲からの影響を受けすぎているせいなのかもしれないのです。

幸せになる方法とは何か、自分の本当の人生は何かを探してみたいと思いませんか。

そこで今回は、「充実した生活を送って幸せになる方法とは」という内容で、自分の望まない人生をやめて、幸せになる方法をご紹介したいと思います。

もしよかったらお付き合いくださいませ。

あなたの生活が充実していないのはなぜ?

helpme!

あなたが生活に不満をもつようになったのは、心の奥底で自分が変わりたい願望が芽生えてきた証ではないでしょうか。

自分と向き合い、今までの自分を見つめ直す時期なのかもしれません。

いろいろやりすぎて疲れているのかもしれませんから、なにが原因で疲れているのかを見ていきましょう。

人間関係の疲れ

充実した生活を送りたいために人間関係を広げすぎているのかもしれません。

確かに豊かな人間関係があれば楽しいですが、一人になったときにとても疲れていることに気づくことがありませんか。

仲間と一緒にいるときに、自分を抑えて周囲に合わせることが原因かもしれませんし、広すぎる人間関係をずっと保ち続けること自体が疲れるのです。

刺激病

「刺激病」という心の病気にかかっているかもしれません。

みんなで飲んでワイワイ楽しむ、カラオケに行く、友だちと楽しく旅行に行く、何かのフェスに出かけるなど、そのときは刺激があって楽しいですが、終わった後の寂しさはなんともつらいものです。

さらに刺激を追い求めても結局一人になったときは孤独感を強く感じてしまいます。

この病気になると、いつも刺激がないと不安です。さらに中毒性があるので、刺激をエスカレートしていかないと満足できなくなってしまうのです。

SNS疲れ

「SNS疲れ」が、あなたの疲れの元になっているかもしれません。

facebookやインスタの楽しそうな投稿を見ていると、自分が乗り遅れているような気持ちになりませんか。

旅行やグルメ、仕事、家族の話など、友だちの投稿を見ていると、自分の今の状況と比べてしまい落ち込むこともありますよね。

逆に友だちの投稿に負けたくないからと、その投稿の上を行くことばかり考えるようになっていきます。

他にも、twitterやLINE、メッセンジャーで友だちからのメッセージが気になってばかりいるのではないでしょうか。

そうなると空いている時間にはいつもスマホの画面を見てしまい、疲れてきます。

スマホ依存の生活

スマホのおかげで私たちの毎日の生活は便利になりましたが、それが疲れの元になってます。

ネットショッピング、ネットオークション、ゲーム、動画、ネット検索、メールなど、これ1台さえあれば何もいらないぐらい便利になりました。

しかしスマホに使われている時間がとても長いのではありませんか。

朝起きてから、通勤中、仕事中、昼休み時間、仕事中、夕食のとき、最後に寝る時までずっとスマホをいじっていると疲れてきますよね。

さらにスマホを使い続けていると、ネット依存症という心の病気になってしまうと言われています。

テレビ

テレビは有益な情報も多くて役に立つこともあるのですが、それ以上に疲れる元になっています。

ニュース番組ではネガティブな暗い話題が多くて気持ちが沈んでしまったり、CMや情報番組を見ていると本当は欲しくはなかったものが欲しくなったり、テレビドラマを見ていると自分も同じようなスタイルの生活をしてみたくなったりするはずです。

見ているこちらがネガティブ感情になったり、本当ならいらないモノが欲しくなる気持ちが生まれてきます。

それはテレビの向こう側から、誰か別の他人によって自分の人生を操作されていると思うのです。

充実した生活を送るには

ゴミ箱

人間関係を整理する

本当に大切な友人ならともかく、多すぎる人間関係であれば少し整理してみてはどうでしょうか。

広げすぎた人間関係は、あなた自身を疲れさせます。

それは人と直接会うことで、あなたのエネルギーが減っていってしまうからです。

これまで私たちは、友だちがたくさんいた方が人生は豊かだ、という考え方をずっと信じてきましたが、その考えは私たちを苦しめているかもしれません。

他人が楽しそうにしている様子を見てうらやましく感じるかもしれませんが、本当はその人たちも楽しくないかもしれないのです。

ここで私の高校のときの同級生の例をあげましょう。

彼は毎晩のように飲み歩いていて、いろいろな人と知り合いになり、facebookにもたくさん投稿をして楽しそうな雰囲気を出している人です。

とても楽しそうな彼とよく話すことがあったのですが、私の見た限りそれは表面上だけで、いつも何か物足りなさを感じているように見えるのです。

そんな彼を見ていると、友だちが多さが全てではないと思うようになりました。

望んでいない交友関係から少しずつ離れていって減らしていくことをおすすめします。

相手に悪いことをするのではと二の足を踏みたくなる気持ちもわからなくはありませんが、自分自身の心の方を優先した方がいいと思います。

刺激を求めすぎない

刺激病にならないためには、気の向くままたくさんの場所に行かないようにして、刺激を求めすぎないことが大切です。

刺激病は中毒性があるので刺激をもっともっと欲しくなり、ついには満足できる刺激がなくなってしまいます。

さらに一人になったとき、孤独感を強く感じるという副作用があります。

もっと普段の生活の中に、素敵な部分がないか探してみたらいいと思うのです。

スマホは時間を決める

スマホを使う時間を減らしたり、何かをしながらスマホを使うのをやめてみてはどうでしょうか。

特に食事中のながらスマホは、何を食べたのか分からず、空腹感が続くので食べ過ぎの原因になります。ダイエットを考えているのなら、ながらスマホはしないほうがいいと思います。

スマホから開放されることをおすすめします。

テレビは見ない

テレビは処分してしまったほうがいいと思います。

私の経験から見ても、もう1年以上テレビなしの生活を続けていますが、ないほうが私の生活が豊かになったなと思います。本当に全く問題がありません。

かつてはダラダラとテレビを見ていて、身体がだるくなってきたり、見終わった後罪悪感を感じていましたが、今はそんなことがなくなりました。

さらに、信じられないかもしれませんが自分が必要とする情報はテレビがなくても勝手に入ってくるのです。

テレビなしの生活でも全然平気です。

充実した生活を送る究極の方法

孤独の時間を作る

これまで私たちは、友だちがたくさんいた方が人生は豊かだ、という考え方をずっと信じ込んでいるという話を先程しましたね。

逆説的に見えるでしょうが、孤独の時間を作ってみてはどうかと思うのです。

現代の私たちは忙しすぎる生活を送っています。

平日は一日中仕事や家事、休日にはレジャーでお出かけと、自分を忙しくすることが、充実した生活を送ることだと私たちは信じているのです。

忙しくしていないと、自分が空っぽになったようで虚しくなるのです。

この虚しさには絶えられません。これが現代の私たちを苦しめていると思います。

私もかつてこのような日々を送っていて、何の予定のない日をつくるのが恐ろしく、予定をいつも全部埋めていました。

毎日忙しい日々を送りましたが、その後に続く、会社の退職、離婚、無職引きこもり状態のとき、孤独に絶えられず本当に苦しみました。

その後、私はメンターにお会いすることで、孤独な時間に慣れることを次のようにアドバイスされたのです。

「友だちがいなくても、孤独でいてもメリットはありますよ」

そうなんです。友だちがいなくても、孤独でもメリットはありました。

  • 友だちに合わせなくてもよいこと
  • 友だち関係の煩わしさがないこと
  • 完全に自分の自由な時間をもてること

このアドバイスを最初聴いた時、直ぐには納得できませんでしたが、実際にこの考え方を持つようになったら、少しずつ立ち直ることができました。

孤独の時間は肉体的にも精神的にも疲れていた私を癒してくれました。

信頼できる仲間を作る

表面だけの友だち、打算の関係の友だちではなく、本当に信頼できる仲間を作ってみてはどうでしょうか。

それは親友であったりパートナーかもしれません。お互い対等な関係で、本当に心の通じ合う仲間のことです。

このような仲間を持つことで、充実した生活が送られ、幸せになると思うのです。

まとめ・充実した生活を送り幸せになる方法

いかがでしたでしょうか。

あなたが自分の望まない人生を送っているのは周囲からの影響を受けすぎているのが原因かもしれません。

自分の本当の人生は何かを考えるとき、やめていくものがあります。

人間関係を整理すること、刺激を求めすぎないこと、スマホは時間を決めること、テレビは見ないことをご紹介してきました。

さらに究極の方法として、孤独の時間を作ること、信頼できる仲間を作ることもお伝えしました。

今回は、「充実した生活を送って幸せになる方法とは」という内容で、自分の望まない人生をやめて、幸せになる方法をご紹介してきました。

最後までごらんいただきましてありがとうございました。

心理学は毎日を生きる知恵・心の波を穏やかに

私のメンターから最近よく指摘されるのが、「もっと相手の言うことをオープンになって聞いてください」ということです。

私は自分の考え方をちっとも変えようとしないし、素直じゃないのですね。

そこで今年の私は「人と深くつながるプロジェクト」を進めていきます。

現在毎晩、人の話に興味をもつこと、人の気持ちを理解し受け入れること、人を励ますことなどをアファメーションで唱えています。

毎日続けていると、少しずつ自分の内面から変わっていくんですね。

少しずつでも自分が成長できていることがわかると、それが励みになります。

自分の成長って本当に気がつきにくいですが、ちょっとずつでも変えようと頑張っていると、それが時間が経っくるうちに大きく変化しているといいます。

ですからあきらめないで前を向いていこうと思っています。

コメントを残す

*