未分類

アフィリエイトはやめとけ?なぜ自分は失敗したのか

アフィリエイト

アフィリエイトで毎日ラクして収入が入る。

こんな話を、あなたは聞いたことがあるでしょうか。

私は3年ほど前、アフィリエイトを始めてみたのですが、自分の考えの甘さから失敗してしまいました。

そこで同じ失敗を二度としないのにはどうすればいいかを検証してみて、失敗についての考え方とアフィリエイトの事前情報が足りなかったことが分かりました。

今回は「アフィリエイトはやめとけ?なぜ自分は失敗したのか」という内容でご紹介したいと思います。

アフィリエイトはやめたほうがいいのか?

前回私は「こんなアフィリエイト塾はやめとけ!私の失敗体験記」という内容で記事を書きました。

しかし何となく自分の考えに違和感を感じ、アフィリエイト塾側の立場で考え直してみたら、全く自分の考え方が甘かったことに気づいたのです。

もしあのとき、自分がちょっとの失敗でも前に進むことをやめず、さらにアフィリエイトの事前情報を知っていたら、失敗しても繰り返しチャレンジできたと思うのです。

無料ブログを作成するとは

前回のブログでは、さまざまな運営会社の無料ブログを作成する課題があって、全く知識のない私は慣れるまで大変だったと書きました。

しかし無料ブログを作成する課題の目的は、アフィリエイトを始めるための基礎的な体力を身につけるもっとも簡単な練習だったのですね。

アフィリエイトを成功させるにはいろいろな挑戦、実践をして技術を身体に身に着けていかないと絶対にうまくなりません。

もし全く何もないところからブログを始めようとしたら、知識のない初心者では全く何もできませんが、無料ブログはアフィリエイト初心者がブログを学ぶのに最適で、ブログの作成は出来上がっているパーツをプラモデルみたいに組み合わせて作るだけなのです。

さらにアフィリエイトでは、ほとんどすべての申請や登録をネット上で行いますから、ネット上での申請や登録方法方法を早いうちに学ぶことは今後のアフィリエイトをしていく中で欠かせません

またブログの運営会社で画面の操作が違うのは仕方がないです。

それぞれ運営会社の特徴や違いを自分で肌で感じておくこと、そういう感覚を今のうちに身につけておくことなのです。

アフィリエイトコード、ASP登録とは

前回のブログでは、アフィリエイトのコードやASPの登録申請がややこしくて、大変だったと書きました。

しかし、アフィリエイトコード、ASP登録をやらないとそもそも収益を上げることができません。

商品を買っていただく方もお客様ですが、私たちが実際にお金をいただくのは、ASPなどの企業です。こちらも大切なお客様なのですね。

ですから、企業ごとに違いがあって面倒だ苦手だ、などと言ってはいられませんし、よくよく見れば大差がありません。慌てないでやればよかったのです。

日記形式のブログ記事を書くとは

前回のブログでは、日記形式の記事の課題に、何を書いたらいいのか分からなくなって、途中で挫折したと書きました。

でも日記形式で記事を書く課題の目的は、毎日のブログ記事を書いて、他人に対する好奇心を養うための準備体操だったのです。

そもそもアフィリエイトでは、他人がどんなことに興味を持っているかを知ることが大切で、他人の興味が分からなければアフィリエイトで収益を上げることができません。

社会情勢、芸能情報などのテレビや雑誌、本からの情報だけではありません。日々のすべていろいろな出来事に気づくこと、好奇心を持つことがが大切なのです。

過去の掲示板情報とは

前回のブログでは、アフィリエイト塾の過去掲示板から情報を探そうとしたが探し出せず、断念したと書いていました。

でも、過去の掲示板情報を活用するのには理由があります。

アフィリエイト塾の過去情報は失敗も成功もすべて含まれていて、この情報の検索を繰り返すことは検索能力を高める練習になっていたのです。

インターネット上には大量の情報があふれています。その中から自分の必要な情報を探すには、自分の検索能力を高めていかねばないのです。

レンタルサーバー、独自ドメインを取得した理由とは

前回のブログでは、初めてのレンタルサーバーや独自ドメイン取得なので、やり方が分からず、そこで挫折してしまったと書きました。

私はなぜレンタルサーバーや独自ドメインが必要なのかを考えていませんでした。

レンタルサーバーや独自ドメインの取得は、自分を自由に表現する世界が持てるということです。

反面、無料ブログはブログ運営会社の規定から、できることが限られていて、自分の自由な表現をすることができません。

アフィリエイト自体を禁止しているブログもあって、運営会社の規定に違反すると、これまでせっせと作り上げてきたブログが運営会社によって削除されてしまうことがあります。

さらに無料ブログは、設定できるデザインや設定に制限があり、自分の望む形にすることができません。

アフィリエイトをするならやはり、レンタルサーバーと独自ドメインを取得することなのです。

アフィリエイト塾のセミナーとは

前回のブログでは、アフィリエイト塾セミナーの存在意義を、私はよく理解していませんでいた。

アフィリエイト塾セミナーのもっとも大切な目的は、このアフィリエイト塾で仲間を増やすことだったのです。

アフィリエイトをしていくには、一人ぼっちの作業ではやはり限界がありますから、いろいろな人たちと直接会うことが重要です。

情報を教えてもらったり、自分と一緒にやっていける仲間を探すことだったのに、私はセミナーの参加者とあまり交流できず、せっかくの機会を逃してしまいました。

ASP社長のfacebookでの投稿つぶやきとは

前回のブログで書いた、ASPの社長がfacebookの投稿で、「お前らアホか」とも取れるコメントをしていました。

しかし、この投稿の意味は「ああ、また金の亡者がやってきた。アフィリエイトを本当に理解しているのは、一体何人ぐらいなんだろう」ということだったと思うのです。

毎回たくさんの人たちがアフィリエイトの見た目につられてやってきますが、そのほとんどが脱落していきます。

本当は助け合える仲間を必要としているのに、目の前のお金だけしか見えてない人たちを見ていると、虚しくなるのではないでしょうか。

子鬼のつぶやき

ああ、またこの季節がやってきたのか。

毎回がっかりするし、疲れるぜ。

おやおや、寝ボケたヤツがゾロゾロやってきたぞ。

ずっとぬるま湯に漬かっていたせいだな。

自分が何をしたいのかさっぱり分からんヤツばかり。

さて、こいつらを目覚めさせて一人前にさせてやるとするか。

少々痛いけど我慢しろよ、さあ最初の課題だ。

なあ簡単だろ、ちゃんと話を聞いてから動くんだぞ。

自分勝手な判断で動くと失敗するからな。

少し難しい言葉かもしれんけど、だんだん慣れてくるぜ。

今覚えておけば後が楽ってもんさ。

よしよし、いい感じだ。今度はもう少し難しい課題をやってみろ。

いいか、わからないときはすぐに聞くんだぞ

ちゃんと優しく教えてやるからな。

黙ってるヤツはできてると思ってるから、そう思え。

言っておくけど、聞いてこないヤツは、いつまでたっても前に進まないからな。

毎日少しずつでも前に進もうと動き続けるしかないんだ。

今は地獄かもしれんが、先にはやがて天国の入り口が見えてくるぞ。

正確には天国じゃなくて、自由に生きていける世界なんだけどな。

さていったい何人上がってくるやら。

そいつらが楽しみだ。

天国に上がってきたら、俺たちの姿が鬼じゃないことに気づくだろう。

まとめ・アフィリエイトはやめとけ?なぜ自分は失敗したのか

いかがでしたでしょうか。

昨日のブログでは、アフィリエイト初心者の私が失敗した体験を書きましたが、今回は逆にアフィリエイト塾の運営側から考えてみたことで、自分の失敗の理由が分かったと思います。

私がそうなのですが、人間は本来怠けものなのでなかなか変わろうとしないんですよね。

この塾は、その人間の変わらないところ、自分の考えが甘いところを強制的に気づかせて、目覚めさせたという部分では存在価値があるんじゃないかと思うのです。

塾会費は決して安いものではありませんでしたが、自分の肌で体験したことで私はひとつ成長できたと思います。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

心理学は毎日を生きる知恵・心の波をおだやかに

私のメンターは、たくさん失敗したほうがいいと話しています。

ただし失敗しても落ち込んで自分を責めないこと、どこが悪かったかを検証して次のチャレンジをすることを勧めています。

私がこのアフィリエイト塾で失敗したとき、落ち込んで自分を責めていましたが、今再び考えてみたら、学ぶべきことがたくさんあって良いことだらけだったのですね。

さらにもうひとつ自分自身について分かったことがあります。

私がもともとこういう「スパルタ式」を受け入れる性質を持っているということですね。

うまく相手の心理テクニックに乗せられたこともありますが、私が無意識に選んだということは、自分が求めていたものだったということです。

これからも転んでもタダは起きない精神でいきたいと思います。

コメントを残す

*