マザコン

マザコン男子の心理学|母親離れしない男子ができあがるワケは?

カーネーションの花

女性に不人気な男性としてあげられるマザコン。

「マザコン男子と結婚したら、結婚生活お先真っ暗だ」と思う女性もいるようですね。

かつて1992年に放送されたテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」で登場した「冬彦さん」の影響で「母親好きは、マザコンで、変態」という認識がすっかり定着してしまいました。

おかげで、今では「マザコン」と聞いただけで過剰に毛嫌いする女性が増えたのではないでしょうか。

マザコンが問題なのは、大人の男性が、いつまでも母親や母親の代わりになる女性に依存してしまうことです。

今回は、男性がなぜマザコンになってしまうのか、その原因をご紹介したいと思います。

さらに男性がなぜマザコンになってしまうのか、その原因を知っておいてもらいたいのには理由があります。

それは、あなたが将来結婚した時に、女性のあなた自身がマザコン男子を作らないようにしてほしいという私の願いがあるからです。

スポンサーリンク


マザコン男性の心理学1.マザコンと親孝行は違う

家族3人

マザコン男性を考える時、同時にひとつ挙げておきたいのが「親孝行」です。

本来、親孝行とは産み育ててくれた親を大切にするということで、決して嫌われることではありません。

自分の親に親孝行をする人は、女性側の親にも親孝行をするはずです。

女性への愛情は減りませんから、男性が「母親のこと」を口に出しただけで、マザコンだと決めつけるのは考えものだと思います。

マザコンと親孝行を分けて考えたほうがいいです。

次からは問題のあるマザコン男子について見ていきましょう。

マザコン男性の心理学2.マザコン男子の特徴

男の子と母親

問題のあるマザコン男子とは、母子の分離がうまくできずに大人になっても精神的に母親に支配されている人のことを言います。

大きな特徴は、自分の意志がなく、母親の意向ばかりをうかがい、自分の人生の大切な局面でさえも母親に決定権を委ねてしまうのです。

実際にどんな特徴があるか見てみましょう。

  1. 母親の手料理を自慢する
  2. 着ている服は母親がコーディネートしている
  3. 困ったことがあると何でも母親に相談する
  4. 進学先、就職先を母親のいう通りに決めたした
  5. 男性の住む部屋に家事手伝いをしにやってくる
  6. 大学卒業式、会社の入社式に母親が来た
  7. 母親の助言で彼女と別れた
  8. 実家では「ママ」と言っている

もしこのような気になる行動や過去がありましたら、それは問題のあるマザコン男子です。

このような男子は苦手だと思うようでしたら、その直感は信じたほうがいいでしょう。

我慢して付き合っても、将来どこかで抑えていたものが暴発する恐れがあります。

マザコン男性の心理学3.マザコン男子ができあがるワケは

マザコン男子

1.男の子の幼少期から自立した男性になるまでの流れ

幼少期、大抵の男の子が一番最初に好きになる異性は母親です。たぶん本当の初恋相手は母親かもしれません。

お風呂に入るのも寝るのも一緒ですし、何か困ったことや悲しいことがあると母親に泣いて訴えます。

しかし、多くの場合、男の子は成長するにつれて母親から自立していきます。

母親以外の世界に目を向けるようになるので、友だちや恋人が母親よりも大切に思えるようになるからです。

普通なら男性は「母親思い」や「母親を慕う」という程度の態度で母親に接するようになります。

2.母親から精神的に自立できない・エディプスコンプレックス説

一部の男性は成人しても精神的に自立できず母親に対して、より強い愛着や執着を抱いてしまいます。

幼少期のエディプス・コンプレックスが欠けていたことが原因ではないかと言われています。

エディプス・コンプレックスとは父親に対して男の子がライバル心を抱くことを言います。

欧米では夫婦関係を重視しているため、男の子が母親から愛情を受けるには、まず父親との対決があります。

ライブルの父親に勝って、母親の愛を勝ち取るために、男の子自身が強くなろうと努力します。

その努力をして男性の自立心が形成されていくのです。

しかし、日本の家庭では夫婦関係よりも親子関係が重視されていて、子どもには父親というライバルがいません。

つまり男の子はエディプス・コンプレックスを感じずに母親の愛情を独占できますから、母親から精神的に自立できないのだと言われています。

3.母親から精神的に自立できない・母親が子離れしない説

マザコン男子ができあがってしまう原因は、母親が子離れできないことから起こっているという考え方です。

母親の方から自分の手元から子供が離れないように過保護、過干渉などで溺愛するので、子どもの自立を抑え込んでしまうのです。

母親が、自分のことを自分で決められない男子に育て上げてしまいます。

息子が一人前になってしまったら、自分のもとを巣立ってしまう。

巣立ったら寂しいと考えるからです。

あれやこれやと世話を焼き「お母さんがいなかったら何もできない」という考えを刷りこんでいます。

つまり母親とマザコン男子はお互いがお互いに依存し合った状態なのです。

なぜ母親が寂しさを持ってしまうのでしょうか。

1.夫婦仲が悪い

夫婦仲が悪い、仮面夫婦の状態などで夫からの愛情を受けられないので、母親は孤独で寂しい思いをします。

2.父親が家庭を母親任せにしている

父親が仕事などで家庭を母親任せにすると、母親はひとりで家事をやりくりするので孤独感を強く感じています。

このような状況に置かれた母親は寂しさを埋めるために、子どもの存在に依存し、子どもの世話をすることで自分を満足させています。

マザコン男性の心理学4.マザコン男子と付き合っても大丈夫か

心配

母親と問題のあるマザコン男子はお互いに共存関係にあるので、その中に割り込んで行くのは難しいかもしれません。

さらに、あなたがマザコンを言葉や態度だけでなく、マザコンの男子の心まで嫌だと感じているのなら、無理にお付き合いする必要はないと思いますが。

まとめ・マザコン男性の心理学・母親離れしない男子ができあがるワケは

いかがでしたでしょうか。

男性は基本的に母親思いです。それは最初の初恋相手が母親であるからですね。

ですから心の底では誰でも、母親のことを慕っています。

ですから、残念ながらある部分については、男性のお母さんに勝てないかもしれません。

また「孝行息子」と「マザコン男子」の違いを見極めて欲しいと思います。

孝行息子ならば、あなたにも、あなたのご両親にも優しく接してくれます。

みんなが幸せになるような恋愛をしてほしいですね。

今回は、男性がなぜマザコンになってしまうのか、その原因をご紹介してきました。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

心理学は毎日を生きる知恵・心の波を穏やかに

親から精神的に自立できない、マザコン男子。

実は自分自身がマザコンだと認識していないのが一番問題なのです。

日常生活で、なんでも母親の言うなりになっていると自分自身がどんな人間なのか分からなくなります。

私自身がマザコンだった(過去形)からよく分かります。

自分で考え、自分の感情を持ち生きていくことが、本当の自分の道を歩くことだと私は思います。

私はメンターと出会い、メンターの下で学んでいく中で、自分がいたのは異常な世界だったのだと分かるようになりました。

今回の記事で何かみなさんのお役に立ちましたらうれしいです。




コメントを残す

*