未分類

恋人が欲しい、寂しい!お悩みのあなたに。

恋人たち

みなさん、楽しいクリスマスをお過ごしになられましたか。

恋人と一緒に過ごしたり。

仲間とにぎやかに飲み明かしたり。

家族で仲良く団らんの時を楽しんだり。

いろんなクリスマスを過ごされたことでしょうね。

えっ、私ですか?

今年も「クリぼっち」で終わってしまいました。

今ひとり寂しく(涙)このブログを書いているところです。

いやいや、それはウソです。クリスマスが一人だからって特に寂しくはないんです。

こうやってブログを書くことが楽しいし、気持ちが通じ合える友人たちがいるから平気なんです。

以前なら、恋人欲しい!寂しい!とそればかり考えていましたが、それでは絶対恋人がやってこないことが分かってくるようになりました。

そこで今回は、恋人欲しい寂しいと考える前に、持っておくといい心得えをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


恋人欲しい、寂しいの気持ちから恋人を無理に探した私の場合

これは私の実際にあった話です。恥ずかしいけど、今は笑っちゃうので公開しちゃいます。

もう20年以上前の話だから、すでに時効でしょう!

クリスマス

クリスマスのお泊りデート

今もそうですが、クリスマス時期が近づいてくると周囲からなんとなく盛り上がってきますよね。

もちろん「クリスマスは恋人と一緒に過ごす」というイメージです。

私の中でもクリスマスの雰囲気にすっかり影響されていました。

頭の中は妄想がふくらんでいっぱいになっています。

これまで女性にはあまり縁のなかった私ですが、その時だけは若さも手伝って一念発起したんですね。

そして頑張って女性との出会いを探していたら、ついに見つかったんです。

付き合いはじめてみると、何となく良い雰囲気です

なんとクリスマス・イブには「お泊りデート」の約束をしちゃいました。

クリスマス・イブ当日の夜

私たちは、高級フレンチレストランのフルコースで楽しく語り合いました。

ちょっとお高いワインで乾杯もしたし。

お互いにプレゼントの交換もしちゃったりして、最高の気分です。

このあとのお泊りに私の胸が高まってきます。ドキドキです。

ついにお泊りです

お泊りのとき、彼女から私に「お願い」がありました。

それは、「お姫さまだっこ」と「うでまくら」

前からずっと夢にまで見ていたことなんですって。

これって、女性なら誰でも持っているの願望なんでしょうか?

聞いてすぐ、一瞬「カワイイ!」と思いました。

でも同時に不安がよぎります。

(うわ、もともと腰痛持ちなんだよね。困ったな。しかし彼女のためだ)

私はそう思って、彼女を持ち上げました。

(よいしょっと、ありゃりゃ、結構重たいや。何キロあるんだ?)

(あつっ!イテッ!)

(ヤバイ、今、腰が痛かったぁ。このあと大丈夫かな・・・)

私はよろよろしながら彼女をベットまで運びました。

あーっ、彼女喜んでる、喜んでる。

うでまくら

(あーっ、腕がしびれる、痛い・・・)

これがうでまくらをしたとき、私が思った本当の気持ちです。

女性といえども、頭がこんなに重いとは知りませんでした。

頭の重さについては知識では理解していましたが、ホント重いんです。

しびれてしびれて、痛くて痛くて、もう寝ていられません。

我慢してきましたが、なんとかしないといけません。早く腕を脱出させないと。

とてもこの状態で寝つづけるなんてできません。

(彼女を起こさないように、そーっと腕を抜いて、っと・・・)

(枕をそーっと頭の下へと入れてと・・・)

腕を抜いたあともしばらく、私は腕のしびれがおさまらず、眠れませんでした。

イビキ

やっとウトウトし始めた頃に今度は、隣からイビキが・・・

想定外のことにビックリ。

最初は小さかったけど、だんだん大きくなってきます。

(ああ、やれやれ。参ったな。また起こされちゃった)

彼女の枕をグッと動かして、彼女の頭の位置が変わったら、イビキが止まりました。

豆知識!イビキの人には枕の位置を動かして寝返りを打たせることで、イビキが止まりますよ。

布団がない

再びウトウトしかけたときに、また起こされました。

今度はかけていた布団が彼女に引っ張られてしまいました。

(うおーっ、寒い!)

彼女は布団を全部を抱えて、気持ちよさそうに寝てます。

(あれれ、布団なしになっちゃった。困ったな。布団を引きはがすことできないし)

(そうだクローゼットの中に毛布入ってたな)

彼女から布団を取られた私は、毛布をかぶって寝ました。

大の字で寝る

またまた、起こされました。

彼女が身体を動かして私を押しのけたのです

彼女はベットの真ん中に大の字になって寝てます。

(やっぱり彼女を起こしたら悪いかな)

この際、仕方ないですね、ベットの端っこに寝るしかありません。

ベットから落っこちた

やっと眠りについたと思ったら、ドスン。

(イテテっ)

今度は私がベットから落っこちました。

さっき彼女に押されてベッドの端っこに寝ていたからでした。

ベットでは彼女は何も知らずに気持ちよく寝てます。

(全く人の気も知らないで!)

恋人欲しい、寂しいの気持ちから恋人を無理に探した私の感想

悲しい男性

まったく、人は付き合ってみないと分からないものです。

一緒に寝てみると、彼女のほうが「男らしい」寝相をしていました。

この経験から、寝ているときは、その人本来の姿が出ているのではないかと思うようになりました。

彼女は普段、女性らしい仕草をしていましたが、本当の中身は男みたいなのかもしれませんね。

その反対に私のほうが、おとなしくて女らしかったのです(笑)

私は、かなり神経質なのかもしれません。

小さい頃から寝床が変わると寝られなくて苦労していました。

全く対象的な2人ですね。

彼女、顔はカワイくて、優しそうに見えるのですが、本当はちょっと違うようですね。

私はとってもがっかりしました。

恋人欲しくて寂しくても、イメージが違うとね

サンタクロースの

私ががっかりした理由は、彼女が私が思い描いていた人ではなかったんですね。

私は自分の理想とする彼女像を、実物の彼女に重ね合わせて見ていました。

自分が彼女に期待しすぎて、実物以上に彼女をよく見ていたんですね。

しかし付き合ってみると、理想の彼女像とのイメージの落差があります。

今回は、お泊りの部分だけを取り上げましたが、普段の2人の会話の中でも、「あれ、ちょっと違うな」とか「あれ、何だかオカシイな」と感じることがありました。

彼女、顔はカワイくて、優しそうに見えるのですがね。

恋人欲しくて寂しいなら、自分の理想像と現実には違いあることを理解する

恋人

その当時、私は理想の相手を特にイメージしていませんでした。

ただ周囲の雰囲気がクリスマス時期だったこともあり、そのイメージに乗せられてしまったのもあるでしょう。

また、恋愛系のテレビドラマで見たイメージがとても強く、あんな恋愛をしたいなあ、ぐらいの気持ちしかありませんでした。

ちょうど子どもが、他の子どもの持っているおもちゃを自分も欲しがるような心理に似ています。

たぶん、私の心理はコレです。

「ああ、うらやましい~」

自分の頭の中で勝手な妄想をふくらませていました。

恋人欲しくて寂しくても、恋人を顔で選ばない

仮面

男性は顔じゃありません!そして女性も顔じゃありません!

確かに美人とかカワイイ顔の女性がそばにいたらうれしいけど、いつも見ていると慣れてくるものです。

表面よりも中身が大事だと思うのです。

これは私の実際の体験からなので、声を大にして言いたいことです。

もっとも期待した自分が悪かったんですけどね。

「一緒にいたい」が「一緒に痛い」になってしまいました。

恋人欲しくて寂しいなら、自分の心に聴いてみて

広告

1年前神戸に行った時、神戸空港行きのモノレールでこんな広告を見ました。

こんな広告を見ると、何だか自分のことのように思ってしまいますよね。

ですがこの広告に影響されることなく、あなたが本当に恋人を欲しいと思っているかを自分の心に聞いてみて欲しいのです。

恋人欲しいと言いながら、本当の心の底では「恋人なんかいらない」と思っているのかもしれませんね。

例えばこんな気持ちだったりして。

  • 恋人いたら面倒だ
  • 一緒にいたら疲れる
  • 一人のほうがラク
  • 今の自分を変えるのはイヤ

実はこのように思っているから恋人が現れないのかもしれないですよ。

恋人欲しくて寂しいなら、相手の理想像を考える

考える人

あなたは、恋人にしたい人の理想像があるでしょうか。

もしないのなら、ぜひ理想の恋人像を思い浮かべてみてください。

あまり考えたことがないのなら、ぜひこの機会に。

例えばこんな人?

  • 優しい人
  • 頼りになる人
  • 輝いている人
  • 常識のある人
  • 自己中でない人
  • 周囲に気配りできる人

そこで考えてもらいたいことがあります。

そう思っているあなた自身がこの理想の人になっているだろうかということです。

理想の人を思うということは、あなた自身が理想の人になっていないからではないでしょうか。

私たちは自分自身が足りないものを他人に求める傾向があります。

もしかしたらあなたはこんな人かもしれません。

  • 優しくない人?
  • 頼りにならない人?
  • 輝いてない人?
  • 常識ない人?
  • 自己中の人?
  • 周囲に気配りできない人?

ですから恋人欲しくて寂しいなら、まず自分を磨くことをオススメします。

まずこんな簡単なことから始めるのがいいと思うのです。

  • あいさつをすること
  • 感謝の言葉を言うこと(ありがとう)
  • 毎日機嫌よくしていること

まずはここからだと思います。

他人に「心地よさ」とか「安心感」を与えてみてはいかがでしょうか。

先に人に与えてからじゃないと、自分には返ってきませんよ。

恋人欲しいとか欲しくないとか、どっちでもいい

これは私が人生のあれこれを教えていただいているメンターの 全(くろさわ・ぜん)先生のお話です。

「恋人がいてもいなくても、そんなの、どっちだっていいと思ったとき、自分の思いを手放したときに、予想外のところから急にやって来る」

先程も述べましたが、恋人欲しいと言いながら、本当の心の底では「恋人なんかいらない」と思っていたり、「恋人がほしい、寂しい」と強く願いすぎると、良い出会いがないということですね。

ちょっと信じられないかもしれないけど、自分の思いを手放してみる。

  1. 恋人に期待しすぎちゃって、自分が裏切られたって思うのか
  2. 恋人なんかいらないっていって、はじめから諦めちゃうか
  3. 恋人欲しい欲しいってギラギラしているのか

3つとも違うと思うんですね

また、何もしないで待っている、ということでもないんですよね。

良い出会いがやってくるように、準備はしておかないとならないですよね。

いろんな人と会ってみることだって自分磨きになります。いろんなタイプの人間を知っておいた方がいいと思いますよ。

予想外のところからやってくるという、その恋人を受け入れられるような準備のためにね。

まとめ・恋人が欲しい、ああ寂しい!とお悩みの貴方に

いかがでしたでしょうか。

周りの雰囲気に影響されて自分の考えが分からなくなっていませんでしたか。

恋人欲しい!寂しい!とそればかり考えていると、なかなか恋人はやってきませんよ。

今回は、恋人欲しい寂しいと考える前に、自分が持っておくといい心得えをご紹介してきました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

心理学は毎日を生きる知恵・心の波を穏やかに

今、一通りこの記事全体を読み返してみて、ひとつ気づいたことがります。

あのクリスマス・イブの夜、あんな大変な思いしたのに(笑)、今ではちっともこのことを辛く思っていないことです。

私のこれまでのパターンだと、失敗したことをクヨクヨ悔やんでしまい、自分から落ち込んでいました。

でも今回、この記事を書いていても悩むなんてことがありませんでした。

恥ずかしいからどうしようかなと思ったのですが、書いてみると案外平気なんですね。

ついつい可笑しくてニヤニヤしながら書いてました。

これも私のメンターのおかげかもしれません。

メンターは「過去の辛い出来事だってその中には、自分に役立つことが詰まってますよ」と話しています。

自分の失敗を笑いながら話せるようになるって、大事かもしれませんね。

いつまでも暗い顔をして悩んでいてもつまんない!ですよ。

 



コメントを残す

*